商品の詳細

ラベルに聖母子像が描かれたドイツ伝統のリープフラウミルヒ
本国ドイツでも大変に親しまれ、日本におけるドイツワインのパイオニアともいえるリープフラウミルヒ。
ラインヘッセン地域のヴォルムスにある聖母教会(リープフラウエンキルヘ)で、修道僧たちが造っていたワインを「聖母の乳(リープフラウミルヒ)」と名付けたことに由来します。
●ヨゼフ・ドラーテンリープフラウミルヒ’12×3本(Q.b.A./白・やや甘口)
フレッシュな果実の酸味。
みずみずしくふくよかな甘味。
おだやかなアルコール分で、爽やかな飲み心地です。
※アルコール度数約9%
≪ミュラー・トゥルガウ≫
≪シルヴァーナー≫
≪ケルナー≫
◆やや甘口
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
(株)ベルーナは通信販売酒類小売業免許を付与されています。
●各750ml
本国ドイツでも親しまれている伝統のワイン 日本におけるドイツワインのパイオニアヨゼフ・ドラーテンリープフラウミルヒ’12 3本セット今すぐチェック!ラインヘッセン ドイツ最大のワイン産地ドイツ最大のワイン産地・ラインヘッセン
世界一の酸味と称される清らかで繊細なる味わい
寒冷地のドイツでは、優良なぶどうを栽培するためにさまざまな努力を続けてきました。たとえば収穫時期を遅らせて、ぶどうを完熟まで導くこと。河に面した南側の斜面に畑をつくり、充分な日照量と水面に反射する太陽光の両方を有効に利用すること。また、河に発生する霧の力を借りて、ぶどうを寒さから守ることなどです。こうして育まれたぶどうは、寒冷地特有の豊かな酸を持つことになり、甘味とのバランスが素晴らしく、フレッシュかつフルーティーなドイツワイン独特の美味しさを生み出しています。
ラインヘッセン
大都市マインツ付近で湾曲するライン河に囲まれるように広がるラインヘッセン。 ドイツ最大のワイン産地で、ぶどう栽培面積はおよそ26万haもあります。13の生産地域の中でも特に温暖で、畑は主になだらかな丘陵や平地にあります。土壌や気候はエリアにより異なり、栽培される品種も多彩なのが特長です。白ぶどうではミュラー・トゥルガウのほかシルヴァーナーやリースリングなどが主流です。
ドイツのぶどう畑リープフラウミルヒ〜日本におけるドいうワインのパイオニア〜
本国ドイツでも大変に親しまれ、日本におけるドイツワインのパイオニアともいえるリープフラウミルヒ。ラインヘッセン地域のヴォルムスにある聖母教会(Liebfrauenkirch:リープフラウエンキルヘ)で、修道僧たちが造っていたワインを「聖母の乳(Liebfraumilch:リープフラウミルヒ)」と名付けたことに由来します。
ラベルには聖母が幼子イエスに授乳したり、優しく微笑みながら寄り添う姿が描かれていることもこのワインの特長です。
ヨゼフ・ドラーテンリープフラウミルヒ’12ヨゼフ・ドラーテンリープフラウミルヒ’12
フレッシュな果実の酸味とみずみずしくふくよかな甘味がバランス良く溶け合いっています。おだやかなアルコール分で、爽やかな飲み心地です。
【ぶどう品種】ミュラー・トゥルガウ/シルヴァーナー/ケルナー
合う料理
ミュラー・トゥルガウシルヴァーナーケルナー

ミュラー・トゥルガウ
リースリングとマドレーヌ・ロワイヤルの交配種。酸味はリースリングより控えめで、軽快でマイルドな味わいが特長です。別名をリヴァーナーといいます。

シルヴァーナー
アルザスの主要品種。ぶどう自体は酸味も香りも穏やかで、軽やかなワインに。ドイツのフランケン地方では良質な辛口を造ります。

ケルナー
トロリンガーとリースリングの交配種。青リンゴの香りが特長で、フレッシュな若飲みワインの評価が高く、日本でも多く栽培されています。

ヨゼフ・ドラーテンリープフラウミルヒ’12 3本セット


ヨゼフ ドラーテンリープフラウミルヒ’12 3本セット 7774286 超激得,新作登場

販売価格 3,400円 2,800円
割引:18%OFF
商品コード H2176-7774286-rNtO9
個数: